1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スマホで使える赤下敷きアプリが、司法書士試験テキストと連動

2017年10月11日

スマホで使える赤下敷きアプリが、司法書士試験テキストと連動

ぺんてるは10日、東京リーガルマインド (LEC) が9月22日に出版した書籍『スマホで暗記 司法書士 民法Ⅰ』と、スマートフォン文具用アプリ「アンキスナップVer. 3.0」を連動させ、同書籍の重要論点問題をアンキスナップ内で利用できるようにしたと発表した。

d2857-117-176344-2『スマホで暗記 司法書士』シリーズは、LECの司法書士試験予備校限定で公開していた内容を書籍にまとめて外販するもので、来年5月までに合計8冊の出版が予定されている。アンキスナップは従来の赤下敷きに代わるスマートフォン暗記文具で、同書籍の各章の扉に印刷されたQRコードを読み込むことで、各章の重要論点問題をまとめた「必須チェック」をアプリ内にダウンロードできる仕組みになっている。

この「必須チェック」に赤文字で記述された部分には目隠しのマスクが設定されていて、書籍を持っていなくても、思い立ったらスマートフォンだけで繰り返し効率的に暗記学習することができる。アプリ内の「必須チェック」は1冊当たり200ページ以上。家では書籍で、移動中ではアプリにダウンロードした要点と連動した学習が可能となる。

また、書籍の「必須チェック」以外の赤文字になっている箇所を、アンキスナップでマーキングしてスマートフォンに取り込むことによって問題を追加し、さらにハイレベルなスマートフォン問題集にすることもできるという。

関連URL

iOSダウンロード

Androidダウンロード

LEC「スマホで暗記 司法書士」ウェブサイト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス