1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. タイププロジェクト、学生と教職員向けにアカデミックプラン開始

2017年10月3日

タイププロジェクト、学生と教職員向けにアカデミックプラン開始

タイププロジェクトは2日、学生と教職員が課題や自主制作でフォントを使用するためのアカデミックプランを発表した。

アカデミックプランでは、AXIS Font、AXISラウンド、TP明朝、TPスカイの4つのフォントファミリーのスタンダード版がすべて半額になる。また、アカデミックプランで購入したライセンスは、卒業などの離籍後もそのまま使用でき、商用利用も可能。

シンプルで風通しがいいデザインが特徴のAXIS Fontは、正体のベーシックが7ウエイト、長体のコンデンスが6ウエイト、超長体のコンプレスの5ウエイトからなるバリエーションで、多彩な表現が可能。AXIS Fontファミリーは、スターバックスやPOLA、としまエコミューゼタウンなどの企業で使用されている。

AXISラウンドは、通常の丸ゴシックとは異なり、内径を丸めていないことで、モダン・サンセリフのシャープな表情を残している。AXISラウンド50はシャープな輪郭がわずかな丸みを帯び、AXISラウンド100はストロークの先端がほぼ半円の設計。それぞれ7種類のウエイトは、AXIS Fontベーシックの各ウエイトに対応している。

TP明朝は、横画と縦画の太さの比率を自由に変えられるコントラストという概念を導入。シャープで理知的なハイコントラスト、タフで力強いローコントラスト、汎用性の高いミドルコントラスト、各コントラストに6つのウエイトが揃っている。TP明朝は、ブリヂストン美術館の図録や、アニメ「アルドノア・ゼロ」で使用されている。

サンセリフ体に「抑揚」の軸を導入したTPスカイは、スクリーンで効果を発揮するよう設計されたフォントファミリー。アウトラインの滑らかさに重点を置き、アンカーポイントの最小化をはかることで、描画速度における優位性を実現。判読性の向上に有用な3つのコントラスト (ハイ、ミドル、ロー) を備え、それぞれ5つのウエイトを備えている。

購入方法は、申込書に必要項目を記入し、在籍証明書等を添えてメールまたは郵送で申込む。

関連URL

申込書ダウンロード

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス