1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. DIVE INTO CODE、「DIC Railsチュートリアルコース」をリリース

2017年10月3日

DIVE INTO CODE、「DIC Railsチュートリアルコース」をリリース

プログラミングスクール「DIVE INTO CODE」を運営するDive into Code(DIC)は2日、受講開始から卒業3年間、トラブルシューティングアドバイス無制限の「DIC Railsチュートリアルコース」をリリース、受付けを開始した。

DICは、「DIC Railsチュートリアルコース」として、Railsチュートリアルの運営者であり、Rails技術者認定試験運営委員会のテクニカルアドバイザーである安川要平氏によるオンライン動画研修を開催。また、受講中から卒業後もRuby on Railsに関する技術的な質問を含む回答もWebもしくは教室で回答するサービスを提供。卒業後の技術サポートも行う。

「DIC Railsチュートリアルコース」は、HTML、CSSの基礎知識があることが受講の前提。受講形態は、安川氏による動画(期間中無制限受講)+DIVE INTO CODEによるオンライン/オフライン質疑、安川氏が参加するオフライン交流会。

受講期間は申込から2カ月間。卒業生の特典として、3年間、オンライン教材+オンライン/オフライン質疑、オフライン交流会の参加が可能になる。

コースの開講は11月1日で、受講料金は19万8000円(税別)。

関連URL

詳細・申込

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス