1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AIでサッカー戦況予測を無料で楽しめる「公開シミュレーションページ」

2017年10月3日

AIでサッカー戦況予測を無料で楽しめる「公開シミュレーションページ」

Sports AIは2日、サッカーの戦況予測用AIを搭載したJリーグ特化型シミュレーション・メディア「WARP」で、リーグ戦以外の試合に関する戦況予測を無料で楽しめる「公開シミュレーションページ」を開設した。

WARPは、同社が今年7月から提供を開始しているJリーグ特化型シミュレーション・メディア。データスタジアムが管理するJリーグの公認データであるスタッツデータ・トラッキングデータとサッカー専門紙「EL GOLAZO」を発行するスクワッドが持つJリーグの各チームや選手の取材情報を反映し、本物の選手のように模倣させた22人のソフトウェアロボット (AI) を使って10分間の試合を100回対戦させた演算シミュレーションを行い、最も確率の高い試合結果を提示する。

さらに、楽天が運営するオンライン販売サイト「楽天toto」と連携し、WARPで予想された試合結果と同じ内容のtotoをスムーズに購入できるような画面遷移を実装している。

今回の無料戦況予測サービスの第1弾として、「2017 JリーグYBCルヴァンカップ」の準決勝と決勝の戦況予測サービスの提供を開始した。加えて、ページ内ではAIによるシミュレーションの様子、WARPユーザーによる予想結果やコメント、さらに各チームや選手の最新情報を提供している。WARPトップページから会員登録後、公開シミュレーションページで無料で楽しむことができる。

関連URL

WARP

公開シミュレーションページ

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス