1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. and factory、「2018年アジア太平洋地域テクノロジーFast 500」受賞

2018年12月10日

and factory、「2018年アジア太平洋地域テクノロジーFast 500」受賞

and factoryは7日、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド (DTTL) の発表したテクノロジー・メディア・通信業界の収益に基づく成長率ランキング「デロイト2018年 アジア太平洋地域テクノロジーFast 500」に同社が選出されたことを発表した。同時に、「2018年 日本テクノロジーFast 50」でも9位を受賞している。

d14185-113-170457-0「Fast 500」は、国際会計事務所組織DTTLが、テクノロジー・メディア・通信業界の急成長企業を、世界3極の地域レベルで顕彰するプログラム。アジア太平洋地域では2002年から実施されており、日本は初年度から参加している。

また、「日本テクノロジーFast 50」はその日本版であり、テクノロジー・メディア・通信業界の企業を過去3決算期の収益 (売上高) に基づく成長率で順位付けしている。指標を収益成長率としていることで、企業規模によらない成長性を表すランキングとなっており、上場・未上場企業にかかわらず応募することができる。対象となる事業領域は、ハードウェア、ソフトウェア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックとなっている。

同社は2014年に設立以来、Smartphone Idea Companyとして、人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションにスマートフォンの事業可能性に向き合った結果、過去3決算期の収益 (売上高) に基づく成長率514%を記録して、今回の受賞にいたった。

関連URL

and factory

 

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス