1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 文科省の情報セキュリティガイドラインに準拠したファイル無害化システム

2017年11月13日

文科省の情報セキュリティガイドラインに準拠したファイル無害化システム

テクマトリックスは9日、同社のファイル無害化ソリューションで、教育委員会向けにユーザ数無制限でファイル受け渡しを行う機能をバンドルしたファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を新たにラインナップに加え、販売を開始した。

1113-va
本製品は、文部科学省が先日策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠した教育委員会向けのネットワーク分離環境専用モデル。

ネットワーク分離に特化したユーザ数無制限版のファイル受け渡し機能「Secure File Transporter」を搭載し、ファイルサニタイズ(無害化)ソフトウェアとして既に自治体への導入実績が最も多い「VOTIRO SDS-WS」をパッケージ化した、教育委員会のネットワーク分離環境に特化したファイル受け渡し及び無害化自動連携ソリューション。

テクマトリックスは、2019年3月末までに本製品を50以上の教育委員会、自治体及び企業に販売する予定だという。

関連URL

Votiro Auto SFT Plus

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス