1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「全国学芸サイエンスコンクール」、応募総数が過去最多の13万点

2017年11月30日

「全国学芸サイエンスコンクール」、応募総数が過去最多の13万点

旺文社は29日、同社主催の「第61回 全国学芸サイエンスコンクール(学コン)」の応募総数、応募校数をまとめ発表した。

00「学コン」は、小・中・高校生を対象に理科自由研究や絵画・書道などさまざまな作品を募集し、学術・科学・文芸の振興を支援するコンクール。今年度は6月13日から作品募集を開始し、9 月27 日に応募を締め切った。

まとめによると、今年度の応募総数は13万3284点で、昨年度の12万7533点に比べると約5700点増でおよそ5%アップとなり、はじめて13万点を超えた。サイエンスジャンルが新設された2011年度の第55回に10万点を超えて以降、応募総数は順調に増えているという。

特に今年度は、人文社会科学研究・作文/小論文・小説への応募が増加。また、地域別にみると関東・東海・関西地域からの応募が多く、応募数のトップ3は東京都、愛知県、埼玉県。

また、今年度の応募校数は小・中・高合せて2699校で、昨年度に比べ約110校増加した。特に、中学校からの応募が65校増えており、全国の学校数が減少する中でも伸びている。

アメリカ・ドイツ・タイ・シンガポールなどの18カ国・138校から応募があり、海外からの応募校数は昨年度に比べ約30%アップした。

現在、各部門の選考委員による厳正な審査が行われており、12月中旬に内閣大臣賞など入賞者発表を行う予定。来年3月9日(予定)には表彰式・受賞パーティーを開催する。

関連URL

第61回 全国学芸サイエンスコンクール

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス