1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 「全国学芸サイエンスコンクール」、応募総数が過去最多の13万点

2017年11月30日

「全国学芸サイエンスコンクール」、応募総数が過去最多の13万点

旺文社は29日、同社主催の「第61回 全国学芸サイエンスコンクール(学コン)」の応募総数、応募校数をまとめ発表した。

00「学コン」は、小・中・高校生を対象に理科自由研究や絵画・書道などさまざまな作品を募集し、学術・科学・文芸の振興を支援するコンクール。今年度は6月13日から作品募集を開始し、9 月27 日に応募を締め切った。

まとめによると、今年度の応募総数は13万3284点で、昨年度の12万7533点に比べると約5700点増でおよそ5%アップとなり、はじめて13万点を超えた。サイエンスジャンルが新設された2011年度の第55回に10万点を超えて以降、応募総数は順調に増えているという。

特に今年度は、人文社会科学研究・作文/小論文・小説への応募が増加。また、地域別にみると関東・東海・関西地域からの応募が多く、応募数のトップ3は東京都、愛知県、埼玉県。

また、今年度の応募校数は小・中・高合せて2699校で、昨年度に比べ約110校増加した。特に、中学校からの応募が65校増えており、全国の学校数が減少する中でも伸びている。

アメリカ・ドイツ・タイ・シンガポールなどの18カ国・138校から応募があり、海外からの応募校数は昨年度に比べ約30%アップした。

現在、各部門の選考委員による厳正な審査が行われており、12月中旬に内閣大臣賞など入賞者発表を行う予定。来年3月9日(予定)には表彰式・受賞パーティーを開催する。

関連URL

第61回 全国学芸サイエンスコンクール

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス