1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ひらくきっず、新小学1~4年生の保護者向け無料セミナーを横浜で開催

2017年11月9日

ひらくきっず、新小学1~4年生の保護者向け無料セミナーを横浜で開催

ヒューマンアカデミーは、東京インターナショナルスクールグループと提携し、英語で学べる学童保育であるインターナショナルアフタースクール「Hiraku Kids (ひらくきっず) Human Academy After school for Global Kids」を、2018年4月に横浜市みなとみらいに開校する。それに合わせ、新小学1~4年生の子どもを持つ保護者を対象とした無料セミナー「世界で生きるチカラとは」を23日に開催する。

「Hiraku Kids」は、新時代に必要な力を育み、世界で活躍できるグローバル人材を育成するインターナショナル学童保育施設。「国際バカロレア」認定校の東京インターナショナルスクールの知見を継いだ「探求型英語プログラム」を取り入れたカリキュラムや、全国に約1100教室あるというヒューマンアカデミーのロボット教室などを組み合わせた独自のプログラムを提供する。

同セミナーでは、東京インターナショナルスクールグループ代表で、国際バカロレア日本大使でもある坪谷ニュウェル郁子氏が、「2020年の大学入試改革とは何か」「グローバル時代に活躍できる人材になるために必要な力とは何か」を語る。また当日は、午後から「Hiraku Kids」の説明会、英語授業の体験会、ヒューマンアカデミーロボット教室の体験授業も同時開催する。

セミナーの概要

開催日時 : 11月23日 (木・祝) 10:30~12:00 (10:00受付開始)
開催会場 : 八洲学園大学5階5A・5B教室 [横浜市西区桜木町7-42]
対 象 : 新小学1~4年生 (来年4月時点) の子どもと保護者
定 員 : 16組 (完全予約制・先着順)
参加費 : 無料

詳細・申込

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス