1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 手書きで答えるアプリ「中学生漢字5分間トレーニング」配信開始

2017年12月1日

手書きで答えるアプリ「中学生漢字5分間トレーニング」配信開始

ナウプロダクションは11月30日、手書き入力を使った書き取りアプリ「中学生漢字5分間トレーニング」の配信を開始した。

1201-nw
同アプリは、中学生向けに制作した「漢字ドリル」と「三字・四字熟語」の書き取り問題を収録した漢字練習アプリ。収録されている問題は、中学生として必須の基本問題から、知っているとためになる応用問題まで、全部で2170問を収録している。

書けない漢字は「筆順アニメーション」付きで大きく表示され、手書き入力を使って何度でも繰り返し練習ができる。間違えた問題は自動で「チェック問題」に登録され、いつでも効率的に復習ができる。

なお、同アプリには広告が表示されるが、すべての機能は制限なく無料で使用することができる。任意で広告を非表示にするアドオン (税込480円) をアプリ内で購入することもできる。

iPhone版ダウンロード

Android版ダウンロード

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス