1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「61回全国学芸サイエンスコンクール」、全入賞者500人が決定

2017年12月13日

「61回全国学芸サイエンスコンクール」、全入賞者500人が決定

旺文社は12日、同社主催「第61回全国学芸サイエンスコンクール」のすべての入賞者を決定したと発表した。

同コンクールは、1957(昭和32)年に発足。小・中・高校生の夏休みの創作活動や総合学習の一環として、また課外活動での学習成果の発表の場として、多くの学校が活用している。

61回目となった今年は、全国各地、アメリカ・ドイツ・タイ・シンガポールなど海外からも含め、13万3284点の応募があった。

部門は、理科自由研究・自然科学研究・社会科自由研究・人文社会科学研究・絵画・書道・小説・詩・読書感想文・作文/小論文・写真・ポスター/デザインと多岐にわたり、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、環境大臣賞などの特別賞も含め、総数で約500人に賞が贈られる。

なお、2018年2月中旬に「第 61 回金賞作品集」を刊行。3月9日にホテルオークラ東京で表彰式・受賞パーティーを行う。

なお、今回の内閣総理大臣賞は、高校生・書道部門に応募した新潟県立新津南高等学校2 年・松尾さくらさんの作品「いきたい」に決定した。

関連URL

全入賞者

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス