1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、 多言語版eラーニング「ノーベル賞と日本」を新発売

2017年12月13日

シュビキ、 多言語版eラーニング「ノーベル賞と日本」を新発売

シュビキは12⽇、eラーニング教材「ノーベル賞と⽇本」を、中国語・スペイン語・フランス語で発売すると発表した。

来⽇し、日本で仕事を⼿にした外国⼈の中には、かつての⽇本の競争⼒に興味を持ち、当時の情況を知りたいというニーズがあるという。

こうした外国⼈の中には、⽇本を過⼤評価、あるいは過⼩評価していたり、テクノロジに偏った印象を抱いているケースも少なくないという。

今回の新作は、こうしたニーズに応えて開発されたeラーニングコース。過去の⽇本の主な受賞実績を多⾔語で紹介すると共に、ノーベル賞⾃体についても簡潔に解説している。

すでに提供中の⽇本語版・英語版と併せ、定額制クラウド型 eラーニング「BISCUE LS」の対象コースとして利⽤でき、社会⼈のリベラルアーツ教材として活⽤できる。

内容は、⽇本の受賞者、ノーベル賞基礎知識、⽇本⼈の業績、ノーベル賞のトリビアの4項目で構成。⾳声付き。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録