1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. シュビキ、英語版「ノーベル賞と日本」eラーニング新発売

2017年11月1日

シュビキ、英語版「ノーベル賞と日本」eラーニング新発売

シュビキは10月31日、「ノーベル賞と日本 (英語版)」を「BISCUE eラーニング」コースとして発売した。

同作は、日本人ノーベル賞受賞者を中心に、その受賞対象などを英語で紹介したeラーニングコース。合わせて、ノーベル賞そのものについても、歴史や運営など、データを交えながら解説している。

すでに提供中の日本語版と合わせ、定額制クラウド型eラーニング「BISCUE LS」の対象コースとして利用でき、社会人のリベラルアーツ教材として活用できる。PC、タブレット、スマートフォンに対応している。

関連URL

BISCUE eラーニング

BISCUE LS

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
FREE! 2020年3月26日(水) 教育委員会・教員向け Google for Education Chromebookの利用開始と学習環境構築 ハンズオンセミナー SCHOOL INNOVATION SEMINAR in TOKYO 会場:東京都品川区 大井町駅 5分 お申込みはこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス