1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ヤマハ、ICTで発声法から音取りまでデジタル教材「合唱練習」

2018年1月25日

ヤマハ、ICTで発声法から音取りまでデジタル教材「合唱練習」

ヤマハは24日、「Smart Education System」の新商品として、合唱の授業・練習に最適な、Windowsパソコンやタブレット用のデジタル音楽教材「合唱練習vol.1」と「合唱練習vol.2」を発売すると発表した。

d10701-161-969108-0それぞれ「4ライセンス版」(DVD-ROM付き書籍)を一般の書店、楽器店、インターネット通販サイトなどを通じて2月中旬から販売。「校内無制限ライセンス版」(ストリーミング形式)を「EduMall」で2月上旬に販売する。

「4ライセンス版」が各7500円、「校内無制限ライセンス版」が各1万5000円(いずれも税別)。

「合唱練習vol.1」「合唱練習vol.2」は、Windowsのパソコンやタブレットで画面を操作しながら練習を進めることができ、デジタル教材ならではの便利な練習機能と専門家による発声法解説や実演映像で、合唱の授業・練習を効果的にサポートする。

複数台のタブレットに同教材をインストールして使用することで、教師一人だけでは進行のコントロールが難しい「パート別練習」も、生徒が主体となって進めることができる。

その結果、パート間をまわりながら指導する余裕が教師に生まれ、より細やかな指導につなげることができる。また、大型モニターなどに同教材を映し出して使用することで「一斉練習」も効果的にできる。

2つの教材にはそれぞれ、学校行事で使われる人気定番曲が15曲ずつ収録されている。「合唱練習vol.1」は卒業式でも歌われる人気定番曲を中心とした内容で、「合唱練習vol.2」は校内合唱コンクールなどで選ばれる人気定番曲を中心とした内容。

関連URL

合唱練習

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 申請は3月30日(金)まで 総務省 補助金で安定・高速のネット環境 チエル学校防災Wi-Fiパック
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録