1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 京都コンピュータ学院のプログラミング教室で「Qumcum」採用

2018年2月19日

京都コンピュータ学院のプログラミング教室で「Qumcum」採用

CRETARIA(クレタリア)は16日、京都コンピュータ学院で2月24日に開催される小学生向けロボットプログラミング教室で、同社が開発販売する教材「Qumcum(クムクム)」が採用されると発表した。

0219-qm同講座は、京都市教育委員会協力のもと「みやこ少年ものづくり倶楽部」に登録する会員生徒から30名を対象として開催される。

多くのブロック組み立て式ロボット教材があるなか、Qumcumは論理的思考を養うプログラミング時間を多く取りたいという思いから、完成型で提供される。自分のプログラムによってどんどん成長していくQumcumは、マイキャラを育てるイメージで、自然にプログラミング的思考を身に着けることができるという。

同社では、本講座をスタートに、プログラミング教材Qumcumを4月1日から正式にリリースする。

関連URL

Qumcum

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
DRONE STAR スターターセット 全員貰えるアンケートキャンペーン 学校・教育関係者対象 4/26(木)17時59分迄
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • 講義の遠隔視聴・収録 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録