1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 京都コンピュータ学院のプログラミング教室で「Qumcum」採用

2018年2月19日

京都コンピュータ学院のプログラミング教室で「Qumcum」採用

CRETARIA(クレタリア)は16日、京都コンピュータ学院で2月24日に開催される小学生向けロボットプログラミング教室で、同社が開発販売する教材「Qumcum(クムクム)」が採用されると発表した。

0219-qm同講座は、京都市教育委員会協力のもと「みやこ少年ものづくり倶楽部」に登録する会員生徒から30名を対象として開催される。

多くのブロック組み立て式ロボット教材があるなか、Qumcumは論理的思考を養うプログラミング時間を多く取りたいという思いから、完成型で提供される。自分のプログラムによってどんどん成長していくQumcumは、マイキャラを育てるイメージで、自然にプログラミング的思考を身に着けることができるという。

同社では、本講座をスタートに、プログラミング教材Qumcumを4月1日から正式にリリースする。

関連URL

Qumcum

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録