1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 京都コンピュータ学院のプログラミング教室で「Qumcum」採用

2018年2月19日

京都コンピュータ学院のプログラミング教室で「Qumcum」採用

CRETARIA(クレタリア)は16日、京都コンピュータ学院で2月24日に開催される小学生向けロボットプログラミング教室で、同社が開発販売する教材「Qumcum(クムクム)」が採用されると発表した。

0219-qm同講座は、京都市教育委員会協力のもと「みやこ少年ものづくり倶楽部」に登録する会員生徒から30名を対象として開催される。

多くのブロック組み立て式ロボット教材があるなか、Qumcumは論理的思考を養うプログラミング時間を多く取りたいという思いから、完成型で提供される。自分のプログラムによってどんどん成長していくQumcumは、マイキャラを育てるイメージで、自然にプログラミング的思考を身に着けることができるという。

同社では、本講座をスタートに、プログラミング教材Qumcumを4月1日から正式にリリースする。

関連URL

Qumcum

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス