1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 翔泳社、『プログラミング教育が変える子どもの未来』を刊行

2018年2月27日

翔泳社、『プログラミング教育が変える子どもの未来』を刊行

翔泳社は、書籍『プログラミング教育が変える子どもの未来 AI の時代を生きるために親が知っておきたい 4 つのこと』を刊行した。定価は1600円(税別)。

Amazonの解説

本書は、子どもたちが「プログラミング」に出会ううえで、大人はどういったサポートができるのか、そしてどう一緒に楽しめるのか、わかりやすく伝える一冊。

「そもそも、なぜ学ぶ必要があるの?」」
「どうして、教えることが決まったの?」
「どんな塾や教材があるの?」
「これから学校では、どう教えるの?」

……そういった疑問に答え、「プログラミング教育」について考えるヒントを紹介する。

2020年から、小学校でのプログラミング必修化が決まり、読み書き計算と同じように、新しい時代の「教養」として今、コンピューターやプログラミングの基礎を学ぶことが期待されている。

しかし現状はまだ、指導の方法や教材に一定のモデルがなく、期待や希望が持たれる一方で、多くの情報があふれ、子どもたちをどうサポートすべきか、不安な気持ちを抱えている保護者や教育関係者も多い。本書は、そういう人々に向けた一冊だという。

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録