1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニー「科学実験ショー サイエンスバトラー」8周年フェスティバル

2018年2月28日

ソニー「科学実験ショー サイエンスバトラー」8周年フェスティバル

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、「科学実験ショー サイエンスバトラー」の10名のキャラクターが全員登場するイベント「サイエンスバトラー8周年フェスティバル」を3月21日に開催する。

昨年度のイベントの様子

昨年度のイベントの様子

「科学実験ショー サイエンスバトラー」は、毎週土日と祝日に開催され、同館オリジナルのキャラクターが“宇宙統一をかけて科学の知識で対決する”という設定のユニークな実験ショー。通常は1日1回2名のサイエンスバトラーが登場するが、今回のイベントでは1日をかけて全10名が登場し、初の試みとしてトーナメント方式で戦う。

1日で最大15種類の科学実験を見ることができ、サイエンスバトラーファンの人にも、初めて見る人にも楽しめる催しとなっている。また、同イベントの開催を記念して、イベント当日からゴールデンウィーク終了までの期間、常設展示スペース内に写真展コーナー、常設展示物のマメ知識の掲示コーナーを設置する。

フェスティバルの概要

開催日時 : 3月21日 (水・祝) 11:30~16:30
*1回戦から決勝戦まで、各回開演10分前に開場
開催会場 : ソニー・エクスプローラサイエンス内「サイエンスシアター」[東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F]
参加費 : 無料。ただし別途入館料が必要 (16歳以上500円、3歳~15歳300円)
*事前申込は不要

詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス