1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キカガク×マイクロソフト、5都市でディープラーニングセミナー

2018年3月20日

キカガク×マイクロソフト、5都市でディープラーニングセミナー

キカガクと日本マイクロソフトは19日、AIの企業導入に必要な知識とスキルを3日間で習得できる「ディープラーニングハンズオンセミナー」を、4月1日から全国5都市(東京・名古屋・大阪・札幌・福岡)で開催すると発表した。

0320-kkg開始初年度は2000人の受講生を予定し、今後講習内容を拡充することで、2020年には合計1万人のAIエンジニア育成を目指すという。

同セミナーは、Preferred Networks監修のもと、「実務で必要な幅広いスキルセットを短時間で習得する」ことを目的に、キカガクと日本マイクロソフトが共同で開始するもの。

ディープラーニングを理解する上で必要となる数学から、ディープラーニングフレームワークのChainerを使用したプログラミング、パプリッククラウドプラットフォームAzure上で動作するGPU搭載マシンの環境構築まで、幅広いAI利活用ニーズに対応できるように実務で必要なスキルを学習する。

また、同セミナーは、経済産業省第4次産業革命スキル習得講座(Reスキル講座)の認定、および厚生労働省の「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)」の指定を受けており、受講費用の最大70%の補助を4月以降受けることができる。

セミナーの対象はディープラーニングによる開発を検討しているエンジニア。講師はキカガクおよび協力企業各社が務める。費用は20万円(最大70%の補助が適用可能)。

開催スケジュールは東京、名古屋、大阪が4月以降毎月開催で、札幌と福岡は5月から開始予定。

関連URL

ディープラーニングハンズオンセミナー

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
DRONE STAR PROGRAMING 創造的課題と動画撮影が論理的思考を育むドローンプログラミングアプリ
EDIX2018 出展社特集 出店情報・商談予約 5月16日〜18日開催
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録