1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. チエル、『フラッシュ英単語/英語表現』がタブレットやChromebookにも対応

2018年4月27日

チエル、『フラッシュ英単語/英語表現』がタブレットやChromebookにも対応

チエルは26日、小学校英語科・英語活動に最適なフラッシュ型教材『小学校のフラッシュ英単語 名詞編 550』、『小学校のフラッシュ英単語 動詞・形容詞編 270』、『小学校のフラッシュ英語表現 270』全3巻が、タブレット端末やChromeBookでも学習できるようになったと発表した。5月28日から、全国の小学校・教育委員会を対象に販売を開始する。

0427-ch
2020年度から実施される新学習指導要領では、小学校 5・6 年生で「英語」が教科化、小学校 3・4 年生で「英語活動」が必修化される。小学校で学習する目標英単語は 600~700 語とされており、英単語に触れる機会を増やすことが求められる。

フラッシュ型教材『フラッシュ英単語/英語表現』は、日本英語検定協会(英検)の協力のもと、小学校で習得しておきたい英単語や英語表現を収録した。プロジェクターや電子黒板などの大型提示装置に大きく映し出す一斉学習で、コミュニケーションの基礎・基本となる英単語の習得につなげる。

関連URL

『小学校のフラッシュ英単語/英語表現』製品

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス