1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語学習者の40%が「洋画・海外ドラマ」利用、DMM英会話調べ

2017年2月28日

英語学習者の40%が「洋画・海外ドラマ」利用、DMM英会話調べ

DMM英会話は27日、「英語学習に関するアンケート調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「どんな英語学習法を実践していますか/したことがありますか?」の質問で最も多かったのは「教材・参考書」(69%)で、約7割の人が「教材・参考書」を使って英語学習したことがあると回答。

続いて「洋画・海外ドラマ」(40%)、「スマートフォンアプリ」(28%)が上位を占め、4割の英語学習者が「洋画・海外ドラマ」を学習に利用している・したことがあると回答した。

次いで、「洋画・海外ドラマ」を英語学習に使うと回答した人の学習目的については、「リスニング力を高めるため」(91%)、「英語表現・フレーズを覚えるため」(48%)、発音(アクセント・イントネーション)を学ぶため」(43%)となった。

そのほか、「スピーキング力を高めるため」「ライティング力を高めるため」「海外の文化を知るため」という回答も多く、「洋画・海外ドラマ」は英語力を全体的に高められる要素が揃っていると考えている人が多いようだ。

「洋画・海外ドラマ」で英語を学習している人に、学習の役に立ったタイトルについて聞いたところ、「24」「フレンズ」「プラダを着た悪魔」「ヘアスプレー」などが挙がった。

関連URL

DMM英会話

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス