1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. みんなのコード、20都市で「プログラミング指導員養成塾」を開催

2018年4月27日

みんなのコード、20都市で「プログラミング指導員養成塾」を開催

みんなのコードは26日、全国20都市で開催する「プログラミング指導教員養成塾」の参加者を募集すると発表した。

0427-mc
同養成塾は、主に国公立小学校の教員を対象に、勤務校などでプログラミング教育を導入・普及を行う際の支援を目的に、定期的に開催している研修。2017年度は、東京・大阪・福岡の3都市で、80人を超える教員が参加した。

2018年度は、Googleの支援で地方都市での開催を拡大。みんなのコードが単独開催する4都市と、全国の教育委員会との連携のもと、合計20都市で開催する予定だ。

同養成塾では、プログラミング学習教材の活用方法や、全国の学校で実際に行われたプログラミング指導の内容、授業の進行方法、プログラミング教育の持つ効果などについて、豊富な実績をもつ元教員が中心となって指導する。

具体的には、まず、プログラミング教育が必修化となった背景について理解を深め、アンプラグド、ソフトウェア、ロボットなどさまざまな指導用教材に触れながら、模擬授業を体験。

次に、既存の指導案、もしくは新規で作成した指導案をもとに、自校で実際に授業を行う。授業を行った後は報告会で共有。自校の同僚などに自分の成果を報告することで、さらなる学びにつなげていく。

参加費用は無料。交通費などは自己負担。事前登録制で、申込み締め切りは5月31日。

関連URL

詳細・申込み(東京)

詳細・申込み(仙台)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス