1. トップ
  2. 学校・団体
  3. みんなのコード、「プログラミング指導教員養成塾」開催地域を募集

2017年7月12日

みんなのコード、「プログラミング指導教員養成塾」開催地域を募集

みんなのコードは11日、「プログラミング指導教員養成塾」の第2期を開講、地方展開として地域の募集を発表した。

d15742-15-178198-0みんなのコードは、2020年までにプログラミング教育の先駆者となる指導者を養成することを目標に、教員を対象とした「プログラミング指導教員養成塾」を運営している。

2017年4月から東京で現在開講中の「プログラミング指導教員養成塾」第1期では、一都六県だけでなく、全国各地から集まったプログラミング教育に熱心な約40人の公立小学校教員に授業を実施。周囲の教員をリードすることを目標に、プログラミング教育を多面的に学んでいる。

同養成塾第2期では、学校教員などを対象として、教員が勤務校などでプログラミング教育を導入・普及するための研修を定期的に実施する。

プログラミング学習教材の活用方法や実際に行われた指導内容、小学校での授業の進行方法、プログラミング教育の持つ効果などについて、みんなのコードに参画する元教員らが指導する。同養成塾により、プログラミング未経験の教員でも効果的なプログラミング授業を教室で実施できるようになり、周囲へのプログラミング教育の推進役を担ってもらうことを狙っているという。

カリキュラムは、「プログラミング教育について必修化の背景を理解する」、「プログラミング教育について具体的なイメージをつかむ」、「プログラミング教育について実際に授業をする」、「プログラミング教育について周囲に広める」という内容。

開催概要

募集期間:7月11日(火)~8月31日(木)
研修期間:9月16日(土)~2月24日(土)の期間で全7回開講
開催地:東京都内オンライン・地方でも同時開催
募集人員:第2期生30人、オンライン生20人
応募方法:
■第2期生東京コース、オンラインコース
みんなのコード公式ホームページまたはメールから。メールでの応募希望者は、所属・氏名・メールアドレス・電話番号・参加希望の旨を明記し、info@code.or.jpへ送信。
■地方出張コース
上記情報とあわせて自治体名または学校名・参加希望人数・希望スケジュール要相談を明記の上、info@code.or.jpへ送信。

関連URL

みんなのコード

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス