1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. DJIとMicrosoft、ドローンの企業向け活用に関するパートナーシップを発表

2018年5月9日

DJIとMicrosoft、ドローンの企業向け活用に関するパートナーシップを発表

DJI JAPANは8日、Microsoft社のAIとマシーンラーニングにおける先進的な技術をDJIのドローンに活用する戦略的パートナーシップを締結したことを発表した。

パートナーシップの締結を受け、DJIはソフトウェア開発キット (SDK) を、巨大な企業向け開発者コミュニティを有するWindows向けにリリースする。Windows 10 PC向けのアプリを使用することで、同社のドローンは、さまざまな産業向けに飛行管理やリアルタイムデータ伝送機能の搭載などのカスタマイズや制御が可能となる。

DJIのWindows向けSDKにより、開発者はWindowsのネイティブアプリの構築が可能になり、自律飛行やリアルタイムのデータ配信を含めたDJIドローンの遠隔操作が実現する。また、SDKを使って、マルチスペクトルセンサーやカスタムアクチュエーターのようなロボット構成部品などのサードパーティ製のペイロードの統合と管理が行えるようになるため、企業によるドローン活用方法が飛躍的に増大すると期待される。

さらに両社は、農業、建設、公共安全といった主要分野で、Azure IoT EdgeとAIを活用したドローンソリューションの開発でも連携する。DJIはMicrosoftのクラウドサービス「Microsoft Azure」を導入して、AzureのAI技術とマシンラーニング性能を活用することで、膨大な数の空撮写真や動画データを実用的なインサイトへと変換し、世界中のさまざまなビジネスへ提供していく。

DJIのWindows向けSDKのベータプレビューは、Microsoft Buildカンファレンスに参加中の開発者を対象に8日から開始される。それ以外の開発者へは、今年秋頃の提供を予定している。

関連URL

Windows 向けSDKとDJIの開発者向けソリューションの詳細(英文)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • BYOD予備機にも最適! 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン実施中 lockncharge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス