1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. KidsDiary、給付金計算の集計と突合作業用ツールを自治体に無償提供

2018年6月13日

KidsDiary、給付金計算の集計と突合作業用ツールを自治体に無償提供

KidsDiaryは12日、2017年度に実施されたNEDO事業「保育事業のIoT技術利用によるデータベース及びプラットフォームの検討」の実証事業に参加し、顕在化した課題解決のために開発したツールを、全国の自治体に無償提供すると発表した。

0613-kd

自治体専用ログイン画面

ドラッグ&ドロップで簡単に操作可能なこのツールにより、自治体と保育園それぞれにおいて課題であった複雑かつ膨大な給付金計算の集計と突合の作業が大きく削減できる。

これにより、「保育士の仕事の質の向上」、「待機児童問題の解決」、「離職率の低下」など、現在保育園業界が抱える課題への解決が期待され、保育士が子ども一人ひとりと向き合う時間を増やすことが出来るという。

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録