1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 山形大、スマートシティーとAIモラルを考えるイベント9月開催

2018年6月26日

山形大、スマートシティーとAIモラルを考えるイベント9月開催

山形大学は、ロボット・プログラミングを通して、スマートシティ構想とAIモラルを考えるイベントを、9月15・16日の2日間、同大の小白川キャンパスで開催する。

このイベントは、AIがいたる所に埋め込まれたAI時代に生きる未来の社会で、どのようなモラルが求められることになるのか、AIモラルについて考えるのが目的。プログラミングのスキルを身につけるのが目的ではないので、プログラミングが初めてでも大丈夫だという。

講義では、近い将来、司令塔の役割をするトップの人間、その下に中間管理職の役割を果たすAI、 AIと共存して働く人間、AIの指示の下で働く人間という4層構造のAI時代に、AIと共存して働くために必要な教養とは何かについて解説する。

また、実験・実習では、スマートフォンで利用できる無料アプリを使い、ロボットプログラミングを実施。ループごとにスマートシティーを作り、その街中にロボットを移動させ、未来の物語を創作する。その後、AIモラルについて考える。

開催概要

開催日時:9月15日(土)10:30~16:15、16日(日)10:00~16:10
開催会場:山形大学小白川キャンパス基盤教育1号館[山形市小白川町1-4-12]
参加費:無料
定 員:30人(抽選、受付終了後にメールで可否を連絡)
申込期限:8月31日(火)

詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス