1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 山形大、イベント「ロボット・プログラミングを通して未来の街を考えよう」8月開催

2019年5月31日

山形大、イベント「ロボット・プログラミングを通して未来の街を考えよう」8月開催

山形大学は、直感的にプログラムを組むことのできるビジュアルプログラミング言語を利用し、ロボット・プログラミングを行いって未来の街を考えるイベント「ロボット・プログラミングを通して未来の街(スマートシティー)を考えよう」を、同大小白川キャンパスで8月17日に開催する。

開催概要

開催日時:8月17日(土) 10:00~
開催場所:山形大学 小白川キャンパス 基盤教育1号館
参加費:無料
参加定員:30名(先着順),
申込期限:7月31日(水)

詳細・申込

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス