1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. KIYOラーニング、AIが学習アドバイスする「AIマスター」をリリース

2019年5月31日

KIYOラーニング、AIが学習アドバイスする「AIマスター」をリリース

オンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」を運営するKIYOラーニングは30日、人工知能(機械学習)のアルゴリズムを用いて学習アドバイスをする「AIマスター(ベータ版)」をリリースした。

0531-aimAIマスターは、AI(機械学習)を利用して実現。STUDYingは、過去のすべての受講者の学習行動(秒単位の学習行動や練習問題のスコアなど)を細かく記録。また、多くの受講者が試験直前に行う「模擬試験」の得点も記録する。

この学習行動データと模擬試験の得点データを基に、受講者がどのような学習行動を行うと「模擬試験で何点取れるか(試験予想得点)」を予測する「試験得点予測モデル」を作成。

受講者がある単元を開始する際に、この「試験得点予測モデル」によって、この単元を受講する「前」の試験予想得点と、この単元を受講した「後」の試験予想得点を予測する。

このように単元の学習前後の予想得点を比較することで、この単元を学習した場合の学習効果である「試験予想得点の上昇効果」を予測する。

「試験予想得点の上昇効果」が高い単元では、AIマスターによるアドバイスが表示される。

また、単元が問題練習の場合には「この問題で何点取る(目標得点)と試験予想得点が何点アップするか」をアドバイス。

問題終了後に、目標得点に達していない場合には、目標得点に達するまで復習するようアドバイス。受講者は、重要な単元や問題について試験を意識して学習することができる。

今回リリースしたAIマスター機能は「ベータ版」の位置づけ。今後は、「どのように学習すればより合格に近づくことができるのか?」という究極の問いかけに回答できるようなモデルに成長させていく予定。

関連URL

AIマスター

KIYOラーニング

9月開催!教育分野 西日本最大 第3回 関西 教育ITソリューションEXPO 会期 2019.9.25(水)-27(金) 会場 インテックス大阪 計31のセミナーを開催 事前申込制
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
toi(TM) プログラミングを楽しく学ぶワークショップ資料公開中!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社
EDIX関西2019 9月25日~27日開催 出展情報・商談予約 出展者特集

アーカイブ

  • Connected Ink 2019 11.27 wed 参加費無料 詳細および登録はこちら wacom
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス