1. トップ
  2. 学校・団体
  3. DHU、「サマトラ2020」で「学力の3要素」を評価する選抜方法を採用

2019年5月31日

DHU、「サマトラ2020」で「学力の3要素」を評価する選抜方法を採用

デジタルハリウッド大学(DHU)は30日、2021年度の大学入試改革に先立ち、2020年度「サマー・トライアウト」AO入学試験(夏期講習・課題方式)(「サマトラ2020」)で、「学力の3要素」を総合的に評価する内容を取り入れることを決定したと発表した。

0531-dhu2021年4月入学者を対象とした全入試区分で、文科省が定める「学力の3要素」(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」)を総合的に評価する選抜方法を採用する。

「サマー・トライアウト」AO入学試験とは、「面接」「夏期講習」「課題」を通して選抜を行い、合格後も入学までの準備期間を利用して継続的に課題に取り組む、DHU独自の入試方式。

入学までの時間を有効に使いながら、さらに自己成長できる入試として、DHUを第1志望とする受験者を対象に2012年度入試から実施している。

「サマトラ2020」では、「夏期講習」の内容を一新し、デジタルコンテンツに関する講義&設問(60分)、アクティブラーニング型グループワーク(120分)、デジタルツールを用いたプレゼンテーション(計10分)、の3点を中心に選抜を行う。

「サマトラ2020」実施概要

エントリー期間:8月1日(木)~8月8日(木)、郵送・窓口持込ともに必着
面接:8月13日(火)
夏期講習:8月17日(土)または 8月18日(日)、面接通過者のみ参加可
出願:9月2日(月)~ 9月9日(月)、夏期講習参加者のみ出願可
合格発表:9月13日(金)

関連URL

「サマトラ2020」入試詳細

「サマトラ2020 」夏期講習

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス