1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 山形大「ロボット・プログラミングでロボットと仲良くなろう」8月開催

2016年6月27日

山形大「ロボット・プログラミングでロボットと仲良くなろう」8月開催

山形大学は、小学5・6年生を対象にした「ロボット・プログラミングでロボットと仲良くなろう」を、8月5日に開催。未来の科学者たちに、最先端の研究を実体験してもらう。

「ロボット・プログラミングでロボットと仲良くなろう」は、科学研究費(科研費)によって進められている大学や研究機関の研究を紹介する日本学術振興会の「ひらめき☆ときめき サイエンス」の一環として企画。小・中・高校生に最先端の研究成果を直接、見て、聞いて、触れてもらうプログラムとなっている。

当日は、山形大学基盤教育院の加納寛子准教授らが、歌やダンスのできるヒューマノイドロボットを紹介した後、参加者にロボットの組み立てやプログラミングを体験してもらう。修了式では未来博士号が授与されるという。

概要

日時: 2016年8月5日(金) 9:30~16:00
場所:山形大学小白川キャンパス
基盤教育院1号館1階会議室(山形市小白川町1-4-12)
対象:小学校5・6年生及び保護者
※希望があれば,対象者の兄弟,姉妹の参加も可。
参加費:無料
定員:30名(先着順)
申込期限:7月29日(金)

関連URL

「ロボット・プログラミングでロボットと仲良くなろう」(PDF)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス