1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 滋賀大がデータサイエンスをテーマにしたシンポジウム、7月大阪で開催

2016年6月27日

滋賀大がデータサイエンスをテーマにしたシンポジウム、7月大阪で開催

滋賀大学は、データサイエンスをテーマにしたシンポジウムを、7月23日に大阪国際会議場で開催する。参加費は無料。

滋賀大学は、2019年度にデータサイエンス学部の設置を予定しており、今回のシンポジウムでは、滋賀大学データサイエンス学部では何を学ぶのか、そもそもデータサイエンスとはどのようなものなのか、を紹介する。

講演として、統計数理研究所の樋口知之所長による「社会で求められるデータサイエンス」、滋賀大学データサイエンス教育研究センターの竹村彰通センター長による「滋賀大学の目指すデータサイエンス教育」を実施。

パネルディスカッションでは、「データサイエンスとは何だろうか?」 をテーマに意見を交換する。

関連URL

日  時:2016年07月23日(13:30-16:30)
会  場:大阪国際会議場[大阪府大阪市北区中之島5-3-51]
参加費 :無料
定  員:160人(先着順)
詳細・申込

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス