1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 1→10drive、コクヨの筆記量を可視化するIoT文具の開発に参画

2018年6月8日

1→10drive、コクヨの筆記量を可視化するIoT文具の開発に参画

ワントゥーテンドライブ (1→10drive) は7日、コクヨの筆記量を可視化するIoT文具「しゅくだいやる気ペン (仮)」の開発に参画したと明らかにした。

d16942-38-680371-2同商品は、鉛筆に取り付けるアタッチメントにセンシング機能を搭載することによって筆記量を計測し、それをアプリでユニークに可視化するシステム。またアプリでは、子どもが興味を持ちやすく親しみやすいキャラクターの設計や、アプリ内でのUX/UI設計に注力している。

具体的には、アタッチメント本体にセンシング機能と通信機能が搭載されており、センシング機能で筆記量をデータとして蓄積し、通信機能でスマートフォンと連携させることにより、アプリを介してデータを子どもに分かりやすく見せる仕組みになっている。同社は、デバイスの機構の設計・開発とアプリの設計・開発・デザインなどを担当している。

同社では6月7日~8月31日まで、クラウドファンディングサイト「Readyfor」で賛同者を募りながら、来春の発売を目指して開発を進めていく。また、今月7日~11日に恵比寿ガーデンプレイスで開催される「第3回生活のたのしみ展」コクヨブースにおいて、同商品のプロトタイプの展示を予定している。

関連URL

クラウドファンディングでの支援

「生活のたのしみ展」

1→10drive

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 新学習指導要領対応!チエル クラウド型デジタル教材 基礎・基本 国語検定
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録