1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 短期間でゲームを作り“自由研究”を完成させる「サマーキャンプ」

2018年7月11日

短期間でゲームを作り“自由研究”を完成させる「サマーキャンプ」

小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」各校は、7月中旬~8月末の夏休み期間に「サマーキャンプ」を開催する。

d25155-57-479524-0全4回からなるカリキュラムでは、Makecodeを使ってマインクラフトの世界をプログラミングする「Makecode体験」と「micro:bitを使ったプログラミング」の2つを体験することができる。

MakecodeはMicrosoftが開発したプログラミング学習用ソフト。あらかじめ文字の書いてあるブロックを組み合わせてプログラムを作成することで、小学生にも親しみのある「マイクラ」の世界をプログラミングすることができる。マイクラの世界は、奥行き・高さ・幅からなる空間把握能力が必要となるため、算数の図形問題や数学の基礎知識の習得・理解度向上も期待することできる。

またmicro:bitは、イギリスのプログラミング教育の一環として小学生 (11歳~12歳) 全員に配られた教育用のシングルボードコンピュータ。25個のLEDと2つのボタンスイッチ、加速度センサーや磁力センサー、無線通信機能を搭載している。PCに接続してプログラミングしたものをmicro:bitに出力することで、思ったとおりに動かしていく。

サマーキャンプでは、1日目から3日目まで (各60分) がメイクコード体験に当てられ、通
常の「プロスタキッズ」の授業で使っているMakecodeを使用してマイクラの世界をプログラミングしていく。さらに4日目 (120分) には、micro:bitをプログラミングしてゲームを作成する。使用したmicro:bitと作成データは持ち帰りも可能で、自由研究の発表に使うこともできる。

参加費は、新規入会者が9200円 (税別/全4回)、すでに「プロスタキッズ」に通っている子どもは3200円 (税込/第4回のみ)。開催日程は各校舎ごとに異なる。

関連URL

サマーキャンプの詳細・各校舎の日程

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 小学校のフラッシュ英単語/英語表現 英語の授業がもりあがる! 無料体験版はこちら CHIeru
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • スマホでサクサクニュースを読もう ICT教育ニュース メルマガ登録