1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 短期間でゲームを作り“自由研究”を完成させる「サマーキャンプ」

2018年7月11日

短期間でゲームを作り“自由研究”を完成させる「サマーキャンプ」

小学生向けプログラミング教室「プロスタキッズ」各校は、7月中旬~8月末の夏休み期間に「サマーキャンプ」を開催する。

d25155-57-479524-0全4回からなるカリキュラムでは、Makecodeを使ってマインクラフトの世界をプログラミングする「Makecode体験」と「micro:bitを使ったプログラミング」の2つを体験することができる。

MakecodeはMicrosoftが開発したプログラミング学習用ソフト。あらかじめ文字の書いてあるブロックを組み合わせてプログラムを作成することで、小学生にも親しみのある「マイクラ」の世界をプログラミングすることができる。マイクラの世界は、奥行き・高さ・幅からなる空間把握能力が必要となるため、算数の図形問題や数学の基礎知識の習得・理解度向上も期待することできる。

またmicro:bitは、イギリスのプログラミング教育の一環として小学生 (11歳~12歳) 全員に配られた教育用のシングルボードコンピュータ。25個のLEDと2つのボタンスイッチ、加速度センサーや磁力センサー、無線通信機能を搭載している。PCに接続してプログラミングしたものをmicro:bitに出力することで、思ったとおりに動かしていく。

サマーキャンプでは、1日目から3日目まで (各60分) がメイクコード体験に当てられ、通
常の「プロスタキッズ」の授業で使っているMakecodeを使用してマイクラの世界をプログラミングしていく。さらに4日目 (120分) には、micro:bitをプログラミングしてゲームを作成する。使用したmicro:bitと作成データは持ち帰りも可能で、自由研究の発表に使うこともできる。

参加費は、新規入会者が9200円 (税別/全4回)、すでに「プロスタキッズ」に通っている子どもは3200円 (税込/第4回のみ)。開催日程は各校舎ごとに異なる。

関連URL

サマーキャンプの詳細・各校舎の日程

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Yubi Plus 先生方にもテレワークを! 狭山市実践事例 詳しくはこちら
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
オンライン授業・学習支援システム TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス