1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Apple、子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」を全国で開催

2018年7月12日

Apple、子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」を全国で開催

Appleは、子ども向けワークショップ「サマーキャンプ」の参加申込みを、11日からAppleのサイトで開始した。「サマーキャンプ」は、7月~8月にかけて全国Apple Storeのうち7カ所で開催される。00

同「サマーキャンプ」では、8〜12歳の子どもたちが実践的なプロジェクトを通して、デジタルな創造力を広げる。3つのプログラムから1つを選び、近くのApple Storeで1日90分、3日間にわたって、選んだテーマに取り組む。

プログラム「ロボットでプログラミングを学ぼう」は、8〜12歳の子どもたちがプログラミングの基礎を通して論理的な問題解決の方法を学ぶ。

「GarageBandでビートメイキングと作曲に挑戦しよう」は、8〜12歳の子どもたちがiPadのGarageBandを使ってビートメイキングと、オリジナルソングの作曲方法を学ぶ。

また、「Clipsでストーリーを作ろう」では、この3日間のセッションでは8〜12歳の子どもたちがClipsアプリケーションでビデオを作成し、ストーリーを語る方法を学ぶ。

関連URL

サマーキャンプ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス