1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ICT CONNECT21、「新しい著作権法と学校教育フォーラム」開催

2018年7月12日

ICT CONNECT21、「新しい著作権法と学校教育フォーラム」開催

ICT CONNECT21(学習資源利活用促進SWG)は11日、先日一部改正された著作権法に関するフォーラムを、8月24日に都内で開催すると発表した。

同フォーラムは、新しい著作権法がどのようなものなのか、学校教育にどのような影響があるのか、現行の著作権法と新しい著作権法では何が異なるのかなどについて理解を深めるためのもの。

今回の法改正の注目点は、学校などの授業の過程で公衆送信(ネットを使ったデジタル著作物の受送信)を行う場合、小・中・高・大学などの教育機関の設置者が、著作権者に補償金を支払う「補償金制度」が新設されたこと。

同フォーラムでは、補償金制度の当事者である著作権者、文化庁の著作権法改正担当官、法律家など有識者に話を聞く対談やレクチャーのほか、学校関係者と著作権者が対話をしながら、ともに著作権と教育について考えるワールドカフェの開催も予定している。

新しい知識を得るばかりではなく、学校関係者とクリエイター、著作権者などとの交流のきっかけにもなる貴重な機会だという。

開催概要

開催日時:8月24日(金)15:00 〜19:00(受付開始14:30)
開催会場:内田洋行新川本社2F ユビキタス協創広場CANVAS [東京都中央区新川2-4-7]
参加対象:学校関係者(教員、校⻑など管理職、教育委員会関係者、ICT支援員)、デジタルコンテンツの著作権と教育に関心のある人
参加費:無料

関連URL

ICT CONNECT21

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス