1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 中学生が都道府県対抗で競う「科学の甲子園ジュニア全国大会」開催

2018年7月12日

中学生が都道府県対抗で競う「科学の甲子園ジュニア全国大会」開催

科学技術振興機構(JST)は、全国の中学生が都道府県を代表して科学の力を競う「第6回 科学の甲子園ジュニア全国大会」を、12月7日~9日の3日間、茨城県つくば市内の2会場で開催する。

同大会では、各教育委員会が実施する都道府県大会で選出された47の代表チームが、理科や数学などの複数分野の「筆記競技」と「実技競技」に取り組み、総合点を競う。

今年度も47都道府県からの参加が予定されており、7月8日に高知県で実施された第1次選考を皮切りに、各都道府県大会が行われている。

全国大会出場チームは、1都道府県1チームで、複数の学校で編成される場合もある。中学1、2学年の生徒で構成し人数は6人。

筆記競技は、理科や数学などの複数分野で、実生活・実社会との関連や融合領域に配慮して出題される。生徒の修得済みの知識に加えて、競技に必要な新たに示された情報を統合することで課題を解決する内容。

実技競技は、ものづくりの能力、コミュニケーション能力などを用いて課題を解決する力を競う。

筆記、実技ともに、各出場チームが競技ごとに定められた人数の競技チームを構成し、課題を分担、相談するなど協働して成果を競い合う。各競技の成績点数の合計で優勝チームを決定。優勝チームには文部科学大臣賞を授与するほか、成績上位チームも表彰。

開催概要

開催日程:12月7日(金)~9日(日)
開催会場:
つくば国際会議場 [茨城県つくば市竹園2-20-3]
つくばカピオ [茨城県つくば市竹園1-10-1]

関連URL

科学の甲子園ジュニア

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用PCの文科省セキュリティガイドラインへの準拠は済んだ? ガイドライン? もちろん! Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf | NATION Tokyo 2021 2/2(火)から3/2(火)まで 参加費無料ウェビナーシリーズ リモートワーク ゼロトラスト リモート・オンボーディング 従業員選択制 遠隔授業 デバイス管理のすべてがここに
オンライン授業・学習支援システム ライセンス無料進呈 TeacherView

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ GIGAスクール時代のベストパートナー
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス