1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 高校生が学校対抗で競う「科学の甲子園全国大会」来春開催

2018年7月12日

高校生が学校対抗で競う「科学の甲子園全国大会」来春開催

科学技術振興機構(JST)は、全国の高校生が学校対抗で科学の力を競う「第8回 科学の甲子園全国大会」を、2019年3月15~18日の4日間、埼玉県内の2会場で開催する。

同大会では、各都道府県から選出された代表校が、科学技術・数学・情報の複数分野で競技を行い、総合点を競い合う。

全国大会出場チームは、1都道府県1チームで、1校単位で編成。高校1、2学年の生徒で構成し、人数は6人以上8人以内。

競技は筆記と実技の2つ。筆記競技は理科、数学、情報の中から、習得した知識をもとにその活用について問う問題で、教科・科目の枠を超えた融合的な問題も出題される。

実技競技は理科、数学、情報に関わる実験、実習、考察など科学技術を総合的に活用して、ものづくりの能力やコミュニケーション能力などで課題を解決する力を競い合う。

筆記、実技ともに、各出場チームが競技ごとに定められた複数人の競技チームを構成し、問題などを分担、相談するなど協働して成果を創出して競い合う。各競技の成績点数の合計で優勝チームを決定。優勝チームには文部科学大臣賞が授与される。

開催概要

開催日程:2019年3月15日(金)~18日(月)
開催場所:
ソニックシティ [埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5]
サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)[埼玉県さいたま市桜区道場4-3-1]

関連URL

科学の甲子園

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワークで使用するPCのセキュリティ対策できてますか? Yubi Plusで対策する! 先生方にもテレワークを! Yubi Plus
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
jamf jamfは100を超える自治体で採用! Appleデバイス管理なら CLICK
クラウド授業支援 画面と表情を同時に確認 TeacherView

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス