1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 全国約1000施設が導入する「れんらくアプリ」、小中高校にも拡大

2018年7月12日

全国約1000施設が導入する「れんらくアプリ」、小中高校にも拡大

VISHは11日、同社の幼稚園・保育園・認定こども園向け「れんらくアプリ」(園支援システム+バスキャッチサービス) を、小中高等学校へ向けて提供を強化していくと発表した。

LL_img_160758_1「れんらくアプリ」では、施設からの一斉メール配信や手紙のデータ配信、アンケート配信など、また保護者からの欠席・遅刻・早退連絡、オプションとして送迎バスの位置情報配信などを行うことができる。

初期費用は無料で、月額8000円 (税別) で利用可能 (1施設での利用料金)。近年、小中高等学校での導入が増えており、同社では、同サービスの導入により保護者のニーズに応えるとともに、学校職員の負担軽減にもつながるとしている。

関連URL

れんらくアプリ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス