1. トップ
  2. 学校・団体
  3. デジハリとクリエイター育成協会が提携、障がい者の就労移行を支援

2018年8月1日

デジハリとクリエイター育成協会が提携、障がい者の就労移行を支援

デジタルハリウッドは、京都で就労移行支援施設などの人材教育事業を運営するクリエイター育成協会と提携し、8月からeラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」の提供を開始する。

d496-1497-177445-0クリエイター育成協会では、障がい者就労支援事業として就労移行支援施設「CRAワークサポートセンター」を運営し、グラフィックデザイン、Webデザイン、Webサイト制作のためのプログラミングなどに特化した訓練を行っている。

デジタルハリウッドは、雇用ニーズが高いにもかかわらず、同施設で実務経験が豊富な専門講師や教材が不足している科目について、「プロクリエイターが講師を務めるeラーニング教材」を提供する。

同様に、毎回繰り返し教育しているソフトウェアの操作方法といった定型内容についても教育の効率化を意図しており、こうした改善活動を通じて創出できた新たな時間を活用して、受講生一人ひとりに合ったきめ細やかな指導が可能な、アダプティブラーニングの実施を支援していく。

関連URL

クリエイター育成協会

デジタルハリウッド

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス