1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Forbes 30 Under 30 JAPAN」に Progate 加藤社長が選出

2018年8月23日

「Forbes 30 Under 30 JAPAN」に Progate 加藤社長が選出

Progateは22日、「フォーブスジャパン」誌が発表した「30 Under 30 JAPAN (次代を担う30歳未満の30人)」のBusiness Entrepreneurs部門で、同社代表取締役の加藤將倫社長が選出されたと発表した。

株式会社Progate 代表取締役社長 加藤 將倫 (かとう まさのり)

Progate 代表取締役社長 加藤 將倫(かとう まさのり)氏

「30 Under 30」は、米フォーブス誌が2011年から毎年行っているアワードで、日本では今年初の開催。

加藤社長は、これまでForbes ASIAでも「Forbes 30 Under 30 ASIA」に選出されているが、今回、「グローバル」と「成長可能性」の二軸で評価され、同誌日本版でも選出された。

加藤社長は1993年愛知県生まれ。東京大学工学部中退。小学校と中学校をオーストラリアのパースで過ごす。2014年7月にオンラインプログラミング学習サービスのProgateを創業。Progateは現在、世界約45万人のユーザーがいる。

「Forbes 30 Under 30 JAPAN」は、米フォーブス誌が毎年、ビジネスからアート、サイエンス、スポーツまで、各界を代表する「30歳未満の30人」を選出する企画の日本版として、フォーブスジャパン誌がBusiness Entrepreneurs、Social Entrepreneurs、Healthcare & Science、Art、Entertainment & Sportsの5部門で合計30人を選出。

関連URL

Forbes 30 Under 30 JAPAN

Progate

新高3生対象 合格への戦略 Benesse 進研模試の成績と連動! 1.11から申込みスタート
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス