1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「Forbes 30 Under 30 JAPAN」に Progate 加藤社長が選出

2018年8月23日

「Forbes 30 Under 30 JAPAN」に Progate 加藤社長が選出

Progateは22日、「フォーブスジャパン」誌が発表した「30 Under 30 JAPAN (次代を担う30歳未満の30人)」のBusiness Entrepreneurs部門で、同社代表取締役の加藤將倫社長が選出されたと発表した。

株式会社Progate 代表取締役社長 加藤 將倫 (かとう まさのり)

Progate 代表取締役社長 加藤 將倫(かとう まさのり)氏

「30 Under 30」は、米フォーブス誌が2011年から毎年行っているアワードで、日本では今年初の開催。

加藤社長は、これまでForbes ASIAでも「Forbes 30 Under 30 ASIA」に選出されているが、今回、「グローバル」と「成長可能性」の二軸で評価され、同誌日本版でも選出された。

加藤社長は1993年愛知県生まれ。東京大学工学部中退。小学校と中学校をオーストラリアのパースで過ごす。2014年7月にオンラインプログラミング学習サービスのProgateを創業。Progateは現在、世界約45万人のユーザーがいる。

「Forbes 30 Under 30 JAPAN」は、米フォーブス誌が毎年、ビジネスからアート、サイエンス、スポーツまで、各界を代表する「30歳未満の30人」を選出する企画の日本版として、フォーブスジャパン誌がBusiness Entrepreneurs、Social Entrepreneurs、Healthcare & Science、Art、Entertainment & Sportsの5部門で合計30人を選出。

関連URL

Forbes 30 Under 30 JAPAN

Progate

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス