1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. メ~テレと宣伝会議、動画コンテスト「モノがたりアワード」作品募集

2018年8月2日

メ~テレと宣伝会議、動画コンテスト「モノがたりアワード」作品募集

メ~テレ(名古屋テレビ放送)と宣伝会議は、動画コンテスト「モノがたりアワード」の作品を募集している。締切は9月20日まで。

d14977-395-247324-1「モノがたりアワード」は、メ~テレと宣伝会議が共催する映像公募コンテスト。

企業が生み出す商品やサービスには、必ず生み出された背景 (物語) がある。そうした企業の想いを、クリエイターの発想力をもとに自由に表現した映像コンテンツを募集している。

電通クリエーティブディレクターの中尾孝年氏、振付稼業air:man、映画監督の今泉力哉氏が審査員を務め、受賞作品は、メ~テレの特別番組、月間『ブレーン』(宣伝会議発行) 誌上、「モノがたりアワード」特設サイト内で発表される。

映像を募集する4つの課題は、
・NTTタウンページ : 「めくって始まるストーリー」の動画
・名古屋鉄道 : 「名鉄電車に乗っておでかけしたくなる」動画
・ダイドー : 「ロボットと共に生み出す未来」の動画
・加藤建設 : 「生き物たちから見た、理想の建設会社」の動画
課題に対して、動画・コンテ (絵・写真) をプロ・アマ問わず広く募集している。

コンテストの概要

応募期間 : 9月20日 (木) まで
応募資格 : 年齢・職業・国籍は問わない。グループでの応募も可能 (ただし、代表者の実名での応募に限る)
詳細と応募方法 : 「モノがたりアワード」特設サイトから

関連URL

「モノがたりアワード」特設サイト

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス