1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ポプラ社、話題の道徳教材書籍の半分を特設サイトで無料公開

2018年8月31日

ポプラ社、話題の道徳教材書籍の半分を特設サイトで無料公開

ポプラ社は30日、TV・新聞・WEBなどで話題になった同社の道徳教材書籍『答えのない道徳の問題 どう解く?』の約半分にあたる紙面を、特設サイトで無料公開した。

d31579-28-210339-0同書籍を活用した埼玉・戸田市の公立小学校での道徳授業が好評だったことから、同社は、学校活用が広まることを目指し、同書籍の約半分にあたる「13の問いかけ」紙面などを授業向けに加工し、特設サイトに新設した「授業用教材&ワークシート」コーナーで無料公開した。

『どう解く?』授業用教材PDF表紙

『どう解く?』授業用教材PDF表紙

「うそ、どう解く?」「べんきょう、どう解く?」などの問いかけ紙面や、問いかけに対応したワークシートをダウンロードして授業で活用できる。事前連絡は不要。

今年3月に刊行された同書籍は、シンプルな絵と言葉の問いかけで、子どもと大人が本気で考え、それによって本音の対話を引き出すことができる本。小学校での道徳「教科化」をきっかけに、新しいコンセプトの道徳本として注目を集め、様々なメディアでも取り上げられた。

サイズ約19㎝×21㎝、本文92ページで定価は本体1500円(税別)。対象年齢は小学校中学年~。

刊行後「授業に使える」として同書籍を取り上げた教育関係メディアの仲介で、戸田市教育委員会の協力を得て、戸田市立戸田第一小学校で同書籍を活用した道徳授業が実施された。授業風景をまとめた20分弱の動画を9月中に公開予定。

関連URL

授業レポート

「どう解く?」特設サイト「授業要教材&ワークシート」

答えのない道徳の問題 どう解く?

Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
CASIO 「カシオのプロジェクターで生徒とのシンクロ率が向上しました」 栄光ゼミナール 目白校 阿部先生
EPSON プログラミングやリスニング用ディスクなどを複数枚作るなら ディスクをカンタンに作成できる ディスク デュプリケーター
EDIX関西2018 出展社特集 掲載記事募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 「教育情報セキュリティポリシーガイドライン」対応!教育情報セキュリティならチエル
  • よく届く ラッカスの無線LAN 離れた小中学校21校をひとつに繋ぐ 伊那市の導入事例掲載中
  • eラーニングの録画・配信 Matrox Monarch LCS
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス