1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 三省堂、世界70カ国で使われているビジネス英語教材の日本語版を刊行

2018年8月8日

三省堂、世界70カ国で使われているビジネス英語教材の日本語版を刊行

三省堂は7日、世界70カ国で使われているイギリスDK社の「English for Everyone: Business English」の日本語版「ひとりでエクササイズ ビジネス英語」のレベル1・レベル2を刊行したと発表した。

d14647-50-941376-0DK社は、多岐にわたるジャンルのビジュアル図鑑を発行しているイギリスの大手出版社。同書でも、DK社らしいユニークで革新的なビジュアルが全体にわたって使用されている。

ビジュアルによって学ぶポイントがシンプルに、そしてはっきりと示されていることで、難しい学習内容が簡単に理解できるような工夫がなされている。理解し記憶に定着させることがスムーズにできるため、自学自習に適した英語教材になっている。

同書は、どんな職種でも役立つビジネス英語を簡単にマスターできる教材。面接、プレゼンテーション、会議など、ビジネスで直面する様々なシチュエーションに即した英語表現やビジネス英単語が学べる。

一つひとつのエクササイズが、小さなモジュール単位で学習できるよう工夫されており、仕事が忙しいときでも、少しずつ取り組んでステップアップしていくことができる。

無料オーディオ教材がダウンロード/ストリーミングで利用できるほか、オフラインの環境で使えるアプリ(iOS/Android版)でも利用可能。

原著の「English for Everyone」のタイトル通り、同書は世界中の英語学習者を対象に開発された英語教材。レベル1・レベル2を通して、ごく初歩のレベルからハイレベルまで段階的にカバー。また、同書のレベルはCEFR(外国語の能力を表す国際指標)に準拠してデザイン。

2016年6月に「English for Everyone」を刊行して以降、今年6月現在、世界70カ国で出版、シリーズ累計で90万部以上が発行されている。

関連URL

ひとりでエクササイズ ビジネス英語 レベル1/レベル2

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス