1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語コーチングサービス「PROGRIT」公式アンバサダーに本田圭祐氏

2018年10月19日

英語コーチングサービス「PROGRIT」公式アンバサダーに本田圭祐氏

GRITが運営する英語コーチングサービス「PROGRIT (プログリット)」は18日、オーストラリアAリーグのメルボルンヴィクトリーFCに所属する本田圭祐氏を「PROGRIT公式アンバサダー」に迎えた。

左から、株式会社GRIT 代表取締役社長 岡田 祥吾、本田 圭佑氏、株式会社GRIT 副社長 山碕 峻太郎

左から、GRIT 代表取締役社長 岡田 祥吾氏、本田 圭佑氏、GRIT 副社長 山碕 峻太郎氏

「PROGRIT」は2016年9月にスタートした、短期間で英語力を伸ばす英語コーチングサービス。今年10月現在、首都圏を中心に7校舎を展開し、10月1日からはオンラインコースの受付を開始した。本田氏は、サッカーだけでなくビジネスパーソンとして世界で活躍することを目標に「PROGRIT」を受講して英語学習に励んでいるという。

同社は本田氏をアンバサダーに迎えたことを記念して、公式アンバサダー就任記念特設ページを開設した。特設ページでは、「その英語で人生、変えろ」をテーマに、本田氏が自身の人生を変えるため、実際に「PROGRIT」で英語学習に日々励む様子を動画で紹介している。さらに、本田氏自身の人生や「PROGRIT」との接点、英語を学ぶ人たちに対するメッセージなど、ここでしか見られないインタビュー画面を掲載している。

関連URL

公式アンバサダー就任記念特設ページ

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス