1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. プログリット、英語学習アプリ「PROGRIT-学習アプリ」のコンテンツに単語学習機能を追加

2021年6月23日

プログリット、英語学習アプリ「PROGRIT-学習アプリ」のコンテンツに単語学習機能を追加

英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を展開しているプログリットは22日、現在受講生向けに提供している英語学習アプリ「PROGRIT-学習アプリ」のコンテンツに、単語学習機能を追加したと発表した。

同教室では、受講者向けに 2 月から英語学習アプリ「PROGRIT-学習アプリ」を提供している。同アプリでは、シャドーイングおよび多読のコンテンツを提供。受講生のレベルに合わせ、同教室のコンサルタントがシャドーイングや多読の課題を選定している。

同教室では、より受講生の利便性を高め、更なる効果的な英語学習を実現するために、同アプリに単語学習機能を追加。1 つのアプリでシャドーイングと多読だけではなく、単語学 習も行うことができるようになった。今後は学習状況を可視化による日々の面談やコンサルタントとのやり取りでの活用や、定着の確認をアプリ上で行うことができるテスト機能の追加を検討している。

今回追加された単語学習機能には、ビジネス英会話の場面や TOEICで頻出の語彙を収録。同教室オリジナルのコンテンツをスマホアプリの中に入れ込んだ。英語から日本語へ訳して暗記する「受容知識」だけではなく、日本語から英語へ訳す「産出知識」も習得できる。例文や音声を活用し、同教室の学習体験に最適化された単語学習を実現している。また、単語ごとにピン留め機能も設定し、後から復習する際に、覚えにくい単語を集中的に暗記することもできる。

関連URL

プログリット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス