1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ファンタムスティック、子ども向け教育アプリ「算数忍者AR」第2章リリース

2018年10月24日

ファンタムスティック、子ども向け教育アプリ「算数忍者AR」第2章リリース

ファンタムスティックは、子どもが楽しみながら学習できるアプリシリーズ「プレイスタディゴー!」の最新作として、AR技術を活用した対戦アプリ「算数忍者AR~対戦!箱かぞえの巻~」を、23日にリリースした。

ARで対戦が実現!

ARで対戦が実現!

今回リリースしたアプリは、世界107カ国でキッズアプリ1位(6歳~8歳)を獲得した「算数忍者AR」の第2章。

iOS 12の新機能で、AR空間をデバイス間で共有できるようになり、4人までのマルチプレイが実現。1人で遊び学ぶことはもちろん、対戦プレイも楽しむことができる。

「出題された数になるように箱を数えて足していく」シンプルなゲームなので、計算自体は簡単だが、箱を探す、選ぶ、計算するといった3つの動作を同時に行うことで頭が混乱し、大人にも解きごたえ充分。家族や友だちと対戦しながら暗算力を身に付けることができる。

累計300万ダウンロード、12億問以上が解かれている「プレイスタディゴー!」シリーズは、長年にわたり「子どもが楽しめる学習アプリ」開発に取り組んできた同社の経験と知識が結集されたアプリシリーズ。

子どもが夢中になって遊ぶうちに、基礎能力・学力が自然と身に付く工夫や仕組みが多数盛り込まれている。大人目線でどのようにして子どもに学ばせるのかではなく、子ども目線でどのようなコンテンツに興味を持つのかを考え、開発しているという。

アプリ「算数忍者AR~対戦!箱かぞえの巻~」は、6歳以上が推奨。OSはiOS 12以上。販売価格は360円。

関連URL

「算数忍者AR ~対戦!箱かぞえの巻~」ダウンロード

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス