1. トップ
  2. 学校・団体
  3. おどらぼ×神戸市立布引中学、ダンス体験学習会を12月に共催

2018年11月27日

おどらぼ×神戸市立布引中学、ダンス体験学習会を12月に共催

ダンスカンパニー「お・ど・ら・ぼ」は、ダンスを一緒に考えて作り上げる体験学習を、神戸市立布引中学校と共同で12月5日に開催する。

この体験学習は、エンターテイメントビジネスやショービジネスについての見聞を深めるとともに、ダンスを通して協調性・発信力・クリエイティブ能力・表現力などの各要素を養うことを目的に、同校のキャリア教育授業の一環として実施する。

同校は、今年で創立70周年を迎える男女共学の公立中学校。今回のダンスワークショップを軸にしたキャリア教育授業は、第2学年(生徒数65人)がチャレンジ。

生徒と一緒に学校をテーマにしたダンスを作り上げ、その作品を映像撮影・編集して「学年のプロモーションビデオ」を完成させ、上演する。

おどらぼは、「おどりラボラトリー(踊りの実験室)」という言葉をモチーフにした造語で、2014年にスタートしたダンスプロジェクト。

関西のダンサーが抱える様々な問題を解決しようと始めた、非営利のボランティアイベントは2018年までに16回開催し、昨年からは東京にも進出し、今年は名古屋でも開催。

開催概要

開催日時:12月5日(水)8:50~15:15
開催場所:神戸市立布引中学校[神戸市中央区熊内町6-7-1]

関連URL

おどらぼ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス