1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「tech boost」、プログラミング学習サービスのカオスマップ2018年版公開

2018年11月29日

「tech boost」、プログラミング学習サービスのカオスマップ2018年版公開

Branding Engineerが運営するテクノロジーコミュニティ「tech boost」は、設立1周年を記念して、プログラミング学習サービスのカオスマップを作成、プログラミング初心者のサービス選びの指針として公開した。

d15060-36-230854-0カオスマップでは、オンライン学習、無料スクール、有料スクール、C to Cサービスという4つの学習形式別にサービスを分類した。その中でも、有料スクールは「小中高生向け」と「大学生・社会人向け」で分類し、「大学生・社会人向け」をさらに「対面形式」と「オンライン受講形式」に分けた。

その結果、気軽に低価格で始められるオンライン学習サービスと、メンターに直接指導してもらえる対面形式の有料スクールにおいて特にサービス数が多く、この分野にニーズが集中している傾向が明らかとなった。

また、日々新しいサービスが生まれているため、今後も市場競争は加速していくと考えられる。特にプログラミング教育の必修化により、小中高生向けの教育サービスが増えていく可能性が高いとしている。

関連URL

Branding Engineer

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 探求学習 すらら×札幌新陽高校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス