1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「tech boost」、プログラミング学習サービスのカオスマップ2018年版公開

2018年11月29日

「tech boost」、プログラミング学習サービスのカオスマップ2018年版公開

Branding Engineerが運営するテクノロジーコミュニティ「tech boost」は、設立1周年を記念して、プログラミング学習サービスのカオスマップを作成、プログラミング初心者のサービス選びの指針として公開した。

d15060-36-230854-0カオスマップでは、オンライン学習、無料スクール、有料スクール、C to Cサービスという4つの学習形式別にサービスを分類した。その中でも、有料スクールは「小中高生向け」と「大学生・社会人向け」で分類し、「大学生・社会人向け」をさらに「対面形式」と「オンライン受講形式」に分けた。

その結果、気軽に低価格で始められるオンライン学習サービスと、メンターに直接指導してもらえる対面形式の有料スクールにおいて特にサービス数が多く、この分野にニーズが集中している傾向が明らかとなった。

また、日々新しいサービスが生まれているため、今後も市場競争は加速していくと考えられる。特にプログラミング教育の必修化により、小中高生向けの教育サービスが増えていく可能性が高いとしている。

関連URL

Branding Engineer

KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 選定 調達 導入 運用 まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
チャーピーと自宅で毎日英会話! English Every Day! Charpy
教育ICT 大規模導入!in 熊本市 NTT DOCOMO
早期お申込がおトク!2019年新人・新卒者研修 春の先得キャンペーン KENスクール 法人研修サービス
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の塾の新規開校事例はこちら すらら
  • お試し無料 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 大型提示装置の活用が“ぐん”と広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス