1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. テンクー、文科省「科学技術への著名な貢献2018」に選出

2018年11月29日

テンクー、文科省「科学技術への著名な貢献2018」に選出

テンクーは28日、文部科学省 科学技術・学術政策研究所主催の「科学技術への著名な貢献2018 (ナイスステップな研究者)」に、同社代表取締役社長の西村邦裕氏が選定されたことを発表した。

テンクー 代表取締役社長 西村邦裕氏

テンクー 代表取締役社長 西村邦裕氏

科学技術・学術政策研究所は、2005年から毎年、科学技術イノベーションのさまざまな分野において活躍し、日本に元気を与えてくれた人たちを「ナイスステップな研究者」として顕彰している。過去にはノーベル賞を受賞した天野浩氏や山中伸弥氏も選定されているという。

今回の選定では、西村氏が取り組んできた「がんゲノム医療の扉を拓く、医療向けのゲノム情報の解析および意味付けと可視化技術の開発」の実績が評価された。

具体的には、人工現実感 (VR) とゲノムの異分野融合の研究や、ゲノム医療のためのソフトウェア「Chrovis (クロビス)」を通じて、ゲノム情報の解析と解釈の精度を高め、研究や医療に役立つシステムの構築を進めている点が認められたと考えられる。

同社は、今後も西村氏のリーダーシップのもと、ゲノム医療、プレシジョンメディシンの継続的な発展を目指し、テクノロジーやサービスの提供に努めていきたいとしている。

関連URL

テンクー

学力向上に即効 S、Aランクが3倍に 西武台高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi オンラインセミナー2020 新学習指導要領を見据えた学校グランドデザインとICT活用を考える 3校の事例講演あり 11/14(土)
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • ICT授業を止めない、快適なネットワーク環境づくり! ~withコロナ時代に先進学校から学ぶ~ 会期:2020年11月10日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛:FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス