1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 国際ロボコン「MakeX」世界大会で日本代表チームが特別賞を受賞

2018年12月12日

国際ロボコン「MakeX」世界大会で日本代表チームが特別賞を受賞

STEM教育協会は11日、国際ロボコン「MakeX」の世界大会に日本代表チームが初参加し、うち1チームが特別賞を受賞したことを明らかにした。

[0][0]

[0][0]

STEM教育用ロボットメーカーのMakeblock社が主催する国際ロボコン「MakeX」の世界大会は、今月7日~9日の3日間、中国の広州で開催された。

大会には、30近い国と地域から予選を勝ち抜いた350チームが集い、3つの部門に分かれて優勝を目指し競い合った。

初参加となる日本からも、同協会が主催した国内予選で上位になった7チームがエントリーし、各国チームとバトルを繰り広げた結果、トータルスコアでは入賞を逃したものの、東京から選抜されたチーム「ユイ&ココロ」が特別賞を受賞するなど、一定の成果をあげることができたという。

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス