1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 親日外国人と国際交流・英語学習できるアプリ「Langmate」が100万DL突破

2018年12月21日

親日外国人と国際交流・英語学習できるアプリ「Langmate」が100万DL突破

ラングメイトは20日、親日外国人と国際交流・英語学習ができる、同社のマッチングアプリ「Langmate」が、今年11月末に累積100万DLを突破したと発表した。

d36604-2-851458-02018年、Langmateは79カ国のApp StoreのDLランキング(教育カテゴリ)で5位以内に、54カ国の売上ランキング(教育カテゴリ)で10位以内にランクインした。

2016年にリリースしたLangmateは、当初は訪日上位国の韓国、台湾、香港、アメリカなどでの利用者が多かったが、2018年からは日本とビジネスの交流がある国でのユーザーが急増した。

今年ユーザーが増えた国はベトナム、インドネシア、ナイジェリア、マレーシア、メキシコ、フィリピンなどの日本企業が多く進出している国々の、ビジネスの為に日本語を学びたいと考えている20~30代の男女。

世界中の親日外国人に向けて、日本語と英語だけではなく約30の国と地域でASOのローカライズを実施。その結果、現地の言葉でLangmateに関わるキーワードでの流入が増加した。

今月19日に公開したLangmateバージョン3.0では、テキストの他に画像、動画、位置情報、手描き絵の送信が可能になった。2019年1月に公開予定のバージョン3.1では、スタンプ、GIFアニメーション、音声データの送信もできるようになる。

また、Langmateの姉妹サービスとして、訪日外国人・外国人移住者の日本に関する疑問や不安を解消するために、日本に関する知識共有Q&Aプラットフォーム「Ninja Hub(ニンジャハブ)」を、11月20日からスタートさせた。

関連URL

Langmate

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×学びのカスタマイズ
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス