1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 柔道指導者になりたい高校・大学生向けのオンライン講座を開設

2019年1月7日

柔道指導者になりたい高校・大学生向けのオンライン講座を開設

judo3.0は、柔道指導者や、柔道の指導者に将来なりたいと考えている高校生や大学生を対象に、柔道教育に関する学びと対話を行うオンライン講座を開設、1月~4月に5回の講座を開く。

judo3.0は、2016年から、柔道の指導者らが集うフォーラムを各地で開催し、学びと対話の場を作ってきた。

今回、地域を超えて仲間に出会い、切磋琢磨しながら未来の指導者が育まれる機会を設けようと、柔道指導に意欲がある高校生、大学生、社会人、指導者を主な対象としたオンライン講座を開設した。

同講座は、WEB会議システムzoomで実施。参加申込者には、メールでWEB会議のリンクを送る。パソコンの場合は設定不要、スマホやタブレットの場合はアプリ「zoom cloud meeeting」が必要となる。

各講座とも、定員50人で参加費は無料。また、5月以降の講座は3月頃に発表予定。

講座開催概要

・第1回「発達障害と柔道」
日時:1月13日(日)10:00~16:00
内容:発達が気になる子供が輝く柔道指導法 詳細
・第2回「柔道創設者の生涯」
日時:1月27日(日)10:00~13:00
内容:なぜ嘉納治五郎先生は柔道を創ったのか?を探る 詳細
・第3回「伝統文化と柔道」
日時:2月10日(日)10:00~12:00
内容:なぜ柔道は年を取るとできなくなるのか~競技柔道が見失ったもの~ 詳細
・第4回「知的障害と柔道」
日時:3月3日(日)10:00~12:00
内容:今なぜ知的障がい者柔道が熱いのか?世界の流れとスペシャルオリンピックス 詳細
・第5回「女性と柔道」
日時:4月20日(土)17:00~19:00
内容:柔道を楽しむ女性が増える方法、をともに考える 詳細

受講申込み

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス